気軽に注文ができる紙袋の小ロットプランが特に人気で便利

気軽に注文ができる紙袋の小ロットプランが特に人気で便利

紙袋

コストを抑えて注文ができる

紙袋を注文したいけれど、最低注文数が希望の枚数と差があって注文がしづらいということもあるでしょう。なお、通販によっては小ロットに対応しているところもあります。もちろん費用が安くなるので、使用頻度があまりない紙袋を用意したいときに便利なプランです。また、使用する素材やサイズによってもプランが分けられているため、より希望にあった紙袋の手配が進められます。

紙袋

短納期にも対応しているので便利

紙袋の小ロットプランを利用するメリットとしては、短納期が叶えられるということです。少量でもいいからすぐにでも手配を完了させたいという場合に役立ち、特に商品を入れるときに紙袋が欠かせないショップから利用されています。ネットからの注文にも対応しており、簡単に準備が進められて便利です。

希望にあった紙袋を作ってもらうときにチェックしたいこと

紙袋

使用する紙の種類

紙袋を注文するときは、紙の素材を選んでおく必要があります。クラフト紙やコート紙が挙げられますが、色味や水による影響が受けにくいなどの耐久性が変わってきます。また、コート紙やメタリック素材であれば高級感を出すことができます。

手提げ紐の素材

紙袋の印刷を依頼するにあたって、紙の素材の他に手提げ紐を指定しておく必要があります。PPヒモや紙単丸ヒモ、紙三本ヒモがあり、持ちやすさや耐久性を元に選べます。お店によってはサンプルを提供してくれるところがあるので、じっくり比較をしたいときに便利です。

印象や強度が変わる表面処理のタイプ

紙袋に使用される素材ですが、グロスラミネート加工やマットラミネート加工など様々な表面処理の方法があります。加工が必要となればコストは高くなってしまうので、見積もりを通してプランごとのコストを比較しておくことが大切です。 

広告募集中